NEWS

ニュース

2021/06/29

製造工程で出る余った糸を東日本大震災の復興シンボルとして活動しているソックモンキー「おのくん」製作に役立ててもらいました。

SDGs活動の一環として、製造工程で出る余った糸の第二の使い道として、「おのくん」の活動に賛同し、2014年より継続的に寄付をさせて頂いている「空の駅プロジェクト」に改めて提案したところ快諾頂き、早速残糸でのソックス製作に着手。常に稼働中の工場側もこの提案にとても協力的で、合間を縫って1000足のソックスを生産。これらは東松島のおかあさん達のところに送られ、1000体のおのくんが誕生しました。

株式会社ソーシャルイマジン
http://socialimagine.wix.com/sist
https://onokun.com/sdgs/
https://onokun.shop.socialimagine.com/categories/3590942
https://youtu.be/nW_zZOdidHg